copywrite by Nakano Mineko
イラストに添えられている‘詩’はコピーライター中野 峰子 様に寄るものです。
Copyright (C) Nakano Mineko All rights reserved

正月にシニア夫婦で豪華船旅、孫たちがお見送り

船出。
息子一家に手を振って、
豪華客船に乗り込んだ。
スーツケースには数冊の本、
新しく買った一眼レフカメラ。
いつか見た夢が現実になる。
新しい年、二人の船出。
+

+

ボルダリング ショッピングモール
 

立春。
バレンタインと無縁になって
気分転換のボルダリング。
悪戦苦闘の初チャレンジでも
達成したい初心者コース。
あともう少しで手が届く。
身体の内に何か目覚めた。
+

+

スイセン咲くトレーラーハウスのゲストハウスバックパッカー外国人旅行者

自由業。
トレーラーハウスに宿を取る。
澄んだ空気がコーヒー代わり、
ひねもすのたりと仕事が進む。
時々ヒバリがさえずっている。
こちらの気づかぬ空のどこかで。
+

+

豪華列車が桜、菜の花のトンネルを撮り鉄、耕運機

散歩。
ふらり散歩の桜野道に
突然響く踏み切りの鐘。
ローカル列車が走り去り、
汽笛の音は遠ざかる。
犬が大きなあくびをひとつ。
また静かになる里の春。

+

+

柳並木の運河にハウスボート

通学路。
ゴールデンウイークの通学路
人影まばらな朝の道。
散歩の犬たち、花や街路樹
ゆっくり歩くと見えてくる。
近所にカルガモいたんだね。
1時間目のチャイムが鳴った。
+

+